私募ファンド


アジア太平洋の25都市において、収益をもたらす資産とグリーンフィールド開発が堅調に推移しているため、アセンダス-シンブリッジ(アセンダス)はこの継続的な実績、中国やインド、韓国および東南アジアの一連の私募不動産ファンドを機関投資家の資金パートナーとともに立ち上げる取り組みを行っています。当社のアジア全体における戦略的プラットフォームと不動産価値を通じ質の高い資産をの獲得と、創造的な取り組みやライフスタイルの環境を構築し、一貫して優れたリスク調整後のリターンを提供するファンドを運営・管理します。

当社の資本パートナーには世界的な年金基金、保険基金、機関投資家のマルティマネジャー、企業および政府系ファンドが含まれます。

不動産ファンドの運用ビジネスは、ファンドのリターンを提供する上での明確なコンセプトと運用方針により実施されます。
•一貫性のあるファンドマネジャー-”ディベロッパー・モデル”-投資および開発、資産管理プロセスのあらゆる段階で付加価値をもたらす包括的な資産の運用
•長期的な投資家-投資目標を明確にし、そのビジョンに忠実であり続け、そして革新的なスペースをもたらすコミュニティを構築します
•出資者としての強いコミットメント-ステークホルダーとの利害の一致に向けてファンドに大きな出資を行っています