インド


アジア有数の経済大国であるインドは世界で9番目の経済規模を誇ります。アセンダスは、アセンダス・インド開発信託(AIDT) とアセンダス・インド・グロース・プログラム(AIGP)の2種類の私募ファンドを通じて、インドのビジネス・スペースや総合開発プロジェクトに投資しています。

AIDT
AIDTは、インドの高成長セクターにおける総合開発プロジェクトを請け負うために2007年に設立されたインド専門の民間私募不動産ファンドです。AIDTは現在、グルガオンのSEZプロジェクト2件と、コインバトールのSEZプロジェクト1件、そしてチェンナイの総合工業団地1件に投資しています。

AIGP
AIGPは2013年、主要投資家であるGICとともに設立されました。AIGPの戦略は、住居や小売およびホスピタリティなど補完的活用を含めて、インドのグリーンフィールドならびにブラウンフィールドにおけるオフィス開発投資です。AIGPは、バンガロール、チェンナイ、デリー首都圏地域、ハイデラバード、ムンバイおよびプネにある第一級都市に投資することを目標としています。


プロジェクト詳細 :

アセンダス・インド開発信託(AIDT)

総運用資産額(百万シンガポール・ドル)

803

国別運用資産額(百万シンガポール・ドル)

インド

803



戦略別運用資産額(百万シンガポール・ドル)

コア/コア+


エンハンスト


オポチュニスティック

803

投資タイプ別運用資産額(百万シンガポール・ドル)

投資


開発

803

資産クラス別運用資産額(百万シンガポール・ドル)

ビジネスパーク

401

ハイテク


準工業

402

ロジスティクス


オフィス


ホスピタリティ


小売


アセンダス・インド・グロース・プログラム(AIGP)

総運用資産額(百万シンガポール・ドル)

600 (目標)

国別運用資産額(百万シンガポール・ドル)

インド

600 (目標)



戦略別運用資産額(百万シンガポール・ドル)

コア/コア+


エンハンスト


オポチュニスティック

600 (目標)

投資タイプ別運用資産額(百万シンガポール・ドル)

運用資産


開発資産

600 (目標)

資産クラス別運用資産額(百万シンガポール・ドル)

ビジネスパーク

600 (目標)

ハイテク


準工業


ロジスティクス


オフィス


ホスピタリティ


小売


AIDT + AIGP

総運用資産額(百万シンガポール・ドル)

1,403

国別運用資産額(百万シンガポール・ドル)

インド

1,403



戦略別運用資産額(百万シンガポール・ドル)

コア/コア+


エンハンスト


オポチュニスティック

1,403

投資タイプ別運用資産額(百万シンガポール・ドル)

運用資産


開発資産

1,403

資産クラス別運用資産額(百万シンガポール・ドル)

ビジネスパーク

1,001

ハイテク


準工業

402

ロジスティクス


オフィス


ホスピタリティ


小売



Table 1 - AUM by Asset Class (India)

AUM by Asset Class - India

Table 2 - AUM by Strategy (India)
AUM By Strategy - India