当社の役員


Mr LAI Choon Hung

ノンエグゼクティブディレクター


ライ・チュンフンは2018年6月、アセンダス-シンブリッジの取締役会においてロビン・フーに代わりディレクターに任命されました。


ライは1996年から2009年まで13年以上勤務したキャピタランドにおいてコーポレート部門副最高執行責任者(DCCO)を務めました。キャピタランドのDCCOとして、経営企画、人事、広報、企業マーケティング、法務、IT、研究、CSRなど数多くの部門を監督しました。これ以前にはL&Mインターナショナル(アシスタントCEO)、コンストラクション・テクノロジー(副CEO)、シンガポール工業規格研究所、そしてシンガポール労働省(現在の人材開発省)に所属していました。


ライはラッフルズ・メディカル・グループからアドバイザーに任命され(2010年~2013年)、現在はサバナ・ジュロンのシニアアドバイザーとテマセク・インターナショナル・アドバイザーズのコーポレートアドバイザーを務めています。


ライはシンガポール国立大学で経営学修士号と機械工学理学修士号、英国オックスフォード大学で工学士号(主席)を取得しています。