ライト・インダストリー


製造業はシンガポールのGDPの中核をなす分野です。エレクトロニクス、バイオ医薬品サイエンス、石油化学製品、石油とガス、海事、航空宇宙、食品加工、精密工学といった多くの産業で、シンガポールは世界をリードしています。

シンガポールの製造業とそれに関連する研究開発、製品の設計開発、データ処理、ソフトウェア開発、産業訓練、流通センターなどの発展をサポートし、実現させるため、アセンダスは製造企業向け事業スペース・ソリューションの代表的プロバイダーとして製造企業の多様なニーズに応える建物を設計開発しています。また、お客様の社員にとって魅力的なロケーションを選定して、相乗効果を生むクラスターの構築に貢献しています。
「軽工業」クラスの不動産は、通常簡素なオフィス設備と製造スペースを組み合わせた建物で、ハイスペック産業物件に比べて製造業設備が充実しています。こうした物件は、ひとつの施設に軽工業業務と本部機能をまとめたい企業のニーズに対応しています。

注目のプロジェクト