アセンダス不動産投資信託(A-REIT)


アセンダス不動産投資信託(A-REIT)は、ビジネススペースと工業用不動産を専門に扱う、シンガポール最大にして初の上場不動産投資信託です。 A-REITは、アセンダスグループアセンダス-シンブリッジグループのメンバーである完全子会社、Ascendas Funds ManagementS Limitedが(A-REITの幹事会社として)運営しています。

A-REITがシンガポールに保有する不動産のポートフォリオは、ビジネス・パークおよびサイエンス・パーク物件、総合開発、アメニティおよび小売業物件、ハイスペック産業物件、軽工業物件、物流・流通センターなど多岐にわたります。中国におけるA-REITの不動産ポートフォリオは、主に第一級都市である北京と上海のビジネス・パークおよび物流施設で構成されています。ねらいは、1,400を超える国際的企業と現地企業からなる顧客基盤に、高品質のビジネス・産業スペースを提供することです。

A-REITは複数のインデックスに組み入れられています。FTSEストレーツ・タイムズ指数、モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル(MSCI)インデックス、欧州不動産協会/全米不動産投資信託協会(EPRA/NAREIT)グローバル不動産インデックス、グローバル・プロパティ・リサーチ(GPR)アジア250などがこれに該当します。ムーディーズ・インベスターズサービスによる格付けは「A3」です。

詳しくは www.ascendas-reit.comをご覧ください。