アセンダス中国ビジネスパーク・ファンド4(ACBPF 4)


上海・ロータスビジネスパーク、 西安・アセンダス・イノベーション・ハブ、 蘇州工業団地のシンス新蘇のポートフォリオ、 西安・アセンダス・イノベーション・タワー

アセンダス中国ビジネスパーク・ファンド4(「ACBPF 4」)は2014年に、以下の組み合わせのポートフォリオとともに、主な成長著しい都市の資産を買収するために創設されました:

•資産の有機自立的なレンタルの成長性を捉える収益を生むビジネスパークのコア・ポートフォリオ
•徐々に長期間にリターンを最適化する資産の再開発とリースを通じた価値創造の機会

開始日

2014

出資額

3億3,300万シンガポール・ドル

資本パートナー

投資戦略

バリュー・アデッド

対象地域

上海、西安、蘇州


プロジェクト詳細 :


上海張江ハイテクパーク
西安ハイテクゾーン
蘇州工業団地
ACBPF 4 ロータス(B2-6)
AIT AIH 新蘇
説明
張江の中ほどにある新しく建設されたビジネスパーク・キャンパス:
•同プロジェクトはR&Dおよび企業のオフィス用である5つの高品質ビルで構成されています
張江の中心に位置し、Middle-ring Road およびfuture Metro Line #13に近接。いです
敷地面積 26,333 平方メートルが計画中。提案されている開発は以下の通りです:
•2階分の R&Dスペース/5階分のオフィス/付属ポディウムのある23階建てのオフィスタワー
• 3階建ての単独のR&Dオフィスビル
セントラル空調付7階建(地下1階を含む)オフィススペース
アセンダス・新蘇・ポートフォリオは、蘇州工業団地内に位置する延床面積303,466平方メートルに及ぶ57の工業不動産によって構成されています。安定的な資産のほかに、約72,000平方メートル以上の総延床面積とともに従来の工業団地からビジネスパークへ転換して利用方法を高めることも可能です。
開発の構成
オフィス
オフィス
オフィス
製造業施設
所在地
上海・張江ハイテクパーク
西安ハイテクゾーン
西安ハイテクゾーン
SIP、蘇州
延床面積
36,024 平方メートル 94,756 平方メートル 40,547 平方メートル 392,024 平方メートル
貸床面積
36,624 平方メートル 94,756 平方メートル 36,147 平方メートル 352,883 平方メートル
MTB/シングルユーザー
複数のテナント
複数のテナント
複数のテナント
複数のテナント
産業クラスター目標
ハイテク
N/A R&D、ハイテク
多国籍製造業