インド


アジア有数の経済大国であるインドは世界で7番目の経済規模を誇ります。アセンダス-シンブリッジはインドにおいて、オフィスなどのビジネススペースや総合開発、物流・産業開発に投資しています。こうした投資は私募ファンドであるアセンダス・インド・グロース・プログラム(AIGP)とアセンダス・インド・ロジスティクス・プログラム(AILP)を通じて行われます。

AIGP

AIGPは2013年、GICを主たる投資者として設立されました。AIGPは、住居や小売およびホスピタリティなど補完的活用を含め、インドのグリーンフィールドならびにブラウンフィールドにおけるオフィス開発投資を行うことを戦略として掲げています。AIGPによる投資の対象は、バンガロール、チェンナイ、デリー首都圏地域、ハイデラバード、ムンバイおよびプネの第一級都市です。

AILP

AILPは2018年、テマセク・ホールディングスを主たる投資者として設立されました。本プログラムが開発の対象とするのは、ムンバイ、デリー首都圏、プネ、チェンナイ、バンガロール、アーメダバードなどの主要な倉庫および製造ハブにおける、物流・産業スペース物件です。




プロジェクト詳細 :