ロジスティクス


アセンダスは、シンガポール国内に多数のロジスティクス専用物件を所有しています。お客様のニーズに合わせて、ランプウェイ型と従来型からお選びいただけます。

こうした物件の大部分がシンガポール西部または東部に集まっているのは、主に、港や空港への迅速かつ容易なアクセスが求められるからです。

西部にある物件は、タンジョン・パガーとパシル・パンジャンにあるPSAの港とジュロン港、マレーシアにつながるチュアス・チェックポイント、そしてチャンギ空港まで、それぞれアヤラジャ・エクスプレスウェイ、ウェストコースト・ハイウェイ、パンアイランド・エクスプレスウェイで容易にアクセスできます。

東部には、より専門性の高いロジスティクス物件が揃います。自由貿易地域内にある物件や、主要エクスプレスウェイ(イーストコースト・パークウェイ、タンピネス・エクスプレスウェイ、パンアイランド・エクスプレスウェイ)でのアクセスが良好で整備されたエリア周辺の物件などがその例です。

シンガポールの専用ロジスティクス物件は、その大部分が国の西部または東部に集中しています。これは主に、港(タンジョン・パガーとパシル・パンジャンにあるPSAの港、およびジュロン港)か空港(チャンギ)にアクセスする必要があるためです。

注目のプロジェクト